黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Latest Entries

アロマでインフルエンザ対策

2017/02/22 20:03

今日は、G+のお友だちからの要望で、
インフルエンザ対策を紹介します。

まず、それには、アロマ選びから!

アロマオイルの抽出方法は、水蒸気蒸留法です。
500gのオイルを抽出するのに何キロもの植物を必要とします。高価なのもわかりますよね!

中には薬品(アルコール)抽出の物もあります。すごく安価ですが、
アルコールが混ざっていますので安全で効果が期待できるとは言えません。

安全な作り方で作られたものを選ぶようにした方が良いと思います。

P_20170222_181929.jpg



それでは、インフルエンザに対抗する効果が望めるアロマは、

ラベンダー、レモン、オレンジ、ユーカリ、ワイルドローズマリーetc

但し、人によっては合わないオイルもありますので、ご注意ください。

では、どんな風に使うか?

蒸留水or浄水器の水120ccをスプレーボトルに入れ、40滴ほどのオイルを混ぜます。

良く振ってから、スプレーします。家の中とか、外出から帰った後に自分の身体に服の上からスプレーし、
体に着いたウイルスにバイバイします。

私は、レモンをよく使います。
外出から帰ったら、レモンアロマでプシュプシュ。い~ぃ香り

インフルエンザにかかったことは1度もありません。
予防接種もここ30年以上受けていません

他に、のどの痛みには、

マッサージオイル(マカデミアナッツオイルがいい)もしくは、ハンドクリームでもいいです。
20ccにユーカリ、ティーツリー、ラベンダー、ワイルドローズマリーをちょっと混ぜてぬりぬりします。
アロマ原液は厳禁

こうして、薬からなるべく離れた生活をおくれたら、体も心も安心ですよね

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

沢山の岐路、そして10年後は

2017/02/18 11:36

一週間びりのアップです。

結構長く生きていると、色んな岐路に遭遇するもので、
今、まさにその時のような予感がします。

人の現在の状況は、その人が10年かけて作り上げたもの。
つまり、10年まえから今の自分を目標に生きたっと言うことらしい。信じたくないけど。。。。

でも、そうかも知れない節も感じる。

色んな岐路で、この道を選ばなければ、どんな人生になっていたんだろうか。。。

誰もが、そんな事を考える時があるでしょう。




私の人生の第一岐路は15歳の時。

中学生

私には1人のライバルであり仲良しの友がいた。

恩師は私に、彼女と離れてはいけない。
二人で切磋琢磨しながら、一緒に成長した方が絶対にいい!

しかし、二人は別々の高校へ行った。

彼女は親の意向に逆らえず、私は大したことのない姉の意見を信じた。

結果、二人は疎遠になり、二人とも伸びず半ば荒れた状態になり、
お互い、その恥ずかしさのためか、一切の連絡を絶った。

それから、30年以上たって、再開した。

その後、3年後に彼女は癌で死んだ。

色々話をたくさんした。お互い苦労を重ねて来ていた。

私は、大切なライバルであり友人を2度失うことになった。

抜けていた三十数年は、あまりのも大きかった。

親や兄弟は家族だから自分の事を心配してるってことは分かる。
しかし、冷静に物事考えて意見をするかって言うと、そうではないと思う。

子供の成長を1番に望むのは家族、そして1番に足を引っ張るのも家族。
っと、何かの本に書いてあった。

あの時、私たち二人とも恩師のいうことを聞いていたなら。。。。

その、恩師も15年ほど前に亡くなった。

先生、やっぱり先生の言うことが正しかったかも知れない。。。
素直に聞けなくて、ごめんなさい。

KIMG1927.jpg




そして、現在、孫もでき、シニアにむかいつつある。
これから、10年後の自分への計画を立てなくちゃ!

安全だけど小さなヒョロヒョロとした道を行くか、
道は大きいがどうなるか分からない冒険を選ぶか、
思案中。。。

240710view017.jpg






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

薬は決して、予防薬にはならない!

2017/02/12 17:32

昨日、友人同士での会話。

怖い話です。

内容は、
最近、インフルエンザ学級閉鎖が起き始めている。
しかも、我が子もインフルエンザにかかった。
インフルエンザと分かった瞬間にタミフルを飲んだ。
え? かかってもいないのに健康体タミフル飲んだの?
そう。予防の為にのんだ。
だって! 

私には、飲む方が怖いわ~って心の中でつぶやいた。

飲む前に私に聞いてくれたら、インフルエンザ対策にアロマを教えてあげるのに。。。

KIMG1925.jpg



タミフルはインフルエンザの特効薬として知られていますが、その副作用もきついので、
色々弊害が報告されています。

とかく、日本人は薬が大好きな民族。
なんでもかんでも薬を小さな時から飲まされ、
大きくなると、薬大好き人間の出来上がりとなります。

副作用という言葉がちゃんとあるのに、気にしないようです。


ある方の講演でこんな話を聞きました。

お父さんが無知だと、家族は貧乏になる。
お母さんが無知だと、家族は病気になる。

全くその通りのような気がします。

参考までに、厚生省はタミフルの副作用を公開し、注意を促しています。

タミフル使用上の注意

薬は本当に必要な時に、賢く使いものですね~


[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

大根と鶏の手羽

2017/02/07 20:17

田舎の大根を、ちまちま擦って食べるのも美味しいけれど、

なかなか減らないので、1本全部切って、鶏肉と炊くことにしました。

作り方は、いたってシンプル。

皮をむいた大根を3~4cmの厚さに切って、ことこと茹でます。

だいたい火が通ったら、ゆで汁を大根がひたひたになるくらい捨てて、

市販の粉末出汁を入れて、手羽元を入れます。
そしてコトコト、、、テレビを見ながら30分ほど弱火で煮込んで、
醤油であじつけ。(うどんスープくらいの濃さ)

そしてまた、コトコト15分ほど。

それがこれです。

KIMG1921.jpg

大根が柔らかい~。
味しみてる~♡
KIMG1923.jpg

素朴な醤油味
いくらでも食べられます(*^▽^*)

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

ふきのとうは、苦くない(^◇^)

2017/02/05 09:47

山陰の田舎から、野菜が送られてきた。

野菜が高いので、助かります。

ルンルンで重い箱を開けると、、、

冬野菜2017

入ってる入ってる。。。
大根、キャベツ、白菜、白ネギ、ブロッコリー、ふきのとう、ついでに大根の葉っぱ。

嬉し~

特に、お気に入りは、ふきのとうです。
しかも、こんなに大きいです


ふきのとう1

早速、料理にかかります。

ふきのとうお好みです。


まず、ふきのとうは水洗いをして、しっかり土を落とし、

半分に切って水に10分ほど浸け、あく抜きします。
ふきのとう2

後は、普通のお好み焼きといっしょです。

キャベツの代わりがふきのとうって感じです。

料理中の写メを送ると、

1486254616030.jpg

苦いだろ!

っと言ってきたのです。

でも、ほんの少し苦みを感じるか感じないかの程度で、全然気にならないんです(^◇^)

どちらかというと、口の中に広がるふきのとうの香りが、
何とも言えない幸せな気分にしてくれます。

出来上がったら、すぐに食べてしまい、
写真を撮るのを忘れました~。。。

では、ここで材料を

小麦粉、塩コショウ、水、卵、豚肉のスライス、刻んだふきのとう

食べる時は、お好みソースとマヨネーズを適当
                               以上です。

尚、若干でもフキノトウの苦みを楽しみたい方は、卵を抜いてください~。
(私はこの方が、実は好きなんです。。。

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト


カスタムCSS

プロフィール

kaze538       風子です。
スポーツ、音楽、映画、色々大好きな
新米婆ちゃんです。酔っ払いがたまにきず(^o^;
新人ハンドケアセラピスト

☆RTよろしくね。